男女

豚プラセンタは人気の商品|品質チェックで得られる効果が変わる

アンモニア分解と疲労回復

女性

尿素回路でアンモニア分解

人体に約60兆個あると言われる細胞は、臓器によってそれぞれ違った働きをしています。その中で最も多彩な機能を持つのが肝臓の7割から8割を占める肝細胞です。他の細胞よりも多くのミトコンドリアを持ち、化学反応を利用してさまざまな物質の合成や解毒を行っています。解毒作用の中でも社会人にとって特に親しいのはアルコールの分解ですが、アンモニア分解機能も忘れてはなりません。腸の消化過程で大量に発生するアンモニアはエネルギー生成を妨げ、人体の中で有害な働きをします。血液で肝臓に運ばれてきたアンモニアは肝細胞が無毒化していますが、このときに活躍するのがオルニチンと呼ばれるアミノ酸の一種です。肝細胞がアンモニアを分解する過程にオルニチンが深く関わっており、分解後はいったん別の物質に変わります。さらに化学反応のサイクルを経て、最終的には尿素とともに再合成されるのです。こうした過程をオルニチンサイクルまたは尿素回路と呼びます。疲労物質のアンモニアを無毒化するオルニチンは、肝臓に良いサプリメントとしても人気です。しじみにはオルニチンが多く含まれているため、そのエキスは疲労回復効果も高いのです。

しじみパワーで疲労回復

オルニチンは肝細胞の尿素回路でリサイクルされていますが、肝臓に負担がかかると肝細胞も壊れてきます。肝臓は手術で3分の2を切除しても残り3分の1から再生すると言われるほど強い臓器です。しかしながら肝機能が低下するとオルニチン合成力も低下してしまうため、アンモニアを処理しきれなくなります。結果として細胞のエネルギー生成力も低下し、疲労が蓄積されてしまうのです。アンモニアの毒性は神経にも害を与えます。肝機能が低下して血中のアンモニア濃度が高まると、脳にも影響を与えかねません。疲労は筋肉ばかりでなく、脳にアンモニアが蓄積することによる機能低下という側面もあるのです。こうした負の連鎖を断ち切るためにも、体の外から補給するオルニチンが役に立ちます。アンモニア分解能力を取り戻した肝臓の働きで全身の筋肉とともに脳も元気を取り戻し、疲労から回復できると考えられます。しじみエキスにはそれだけのパワーが秘められているのです。食事を通じてオルニチンを必要量摂取しようと思えば、しじみを大量に食べなければなりません。オルニチンを効率よく摂取できるサプリメントは、疲労回復のための秘密兵器とも言えるアイテムなのです。